読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeamGOCHI

神奈川のホビーレースチームTeamGOCHIの公式ブログです。

GOCHIとshamsで合同練!?

皆さんこんにちは! 頭悪いと定評のあるあめたろうです。  

先日はshamsの方達とこーき君、谷先輩と一緒に江ノ島-大観山まで要所ポイントを定めた車の通りが多い場合は勿論中止もいう形でドンパチライドをして参りました。

事の始まりはTwitterで主に長老と絡みのあるたろー君から一緒に走りたいとのことからでした

 

長老: でしたら江ノ島-大観山のコースでドンパチしながら走りますか!

あめ: あ、自分も行きたい🙋

たろー君: いいですね!他のチームのメンバーも呼びかけてきます

(以下略)

という流れで日程も指定して開催される前日にとある事態が。。。

 

たろー君: すみません腰をやってしまい参加出来そうにありません…

さらに。。

長老: バイトのシフトが入っちゃった… あめちゃん後は頼んだ!

 

あめ: な、ナンダッテー!?

 

元々しゃます4に対しごちは2、元から数の暴力を覚悟していたのが相手のエース1人が抜け、こちらはエースくらいまぁ長老が抜けてしまいもう降参状態です🙄

f:id:teamgochi:20160824231417j:image←まさに心境こんな感じでした

絶望していた時なんと

 

谷先輩: 明日走れる人いないかなぁ

 

キ、キターー! GOCHIを代表するエース、谷先輩が空いてそうだ! 早速お誘いして行きたいとの事。 孤独で死んじゃうかと思ってましたがこれは想定外、嬉しい。更に!

 

こーき君: 明日箱根行くんですか!?自分も行きたいっす!

おおおこーき君まで!  これは楽しみになってきたと遠足前の小学生の如くわくわくしながら当日を迎えました。

 

134からスタートなので江ノ島ファミマで集合、あめたろうは余裕を持って出たのですが茅ヶ崎辺りでサドルの締めが甘かったのかガタが生じそれを直してたら遅刻しちゃいました😣

 

(´-`)oO(あれ?最近遅刻グセついてないか?)

 

初対面の方ばかりなので軽く自己紹介、今回のライドのルール、注意事項を再確認します。ちなみにメンバーはごちからあめ、谷先輩、こーき君  しゃますからはイジマ君、森くん、はすみくんの丁度3対3になりました が、しかし衝撃の事実が!

あめ: え、はすみくんまさかフラペ…???

 

はすみくん: はい! 近々ピンティングにしようかと検討していますが今日はこれで頑張ります☺️

 

あめ: すげぇ… これで全自走乗鞍とか旧道下見で39分とか強すぎだよ… おにいさん 脚 こわれる

 

はすみくんまさかのフラぺ参戦で場にいるみんな戦慄しました(多分

 

殺されない様ににがんばろうと心に誓っていざスタート!

 

f:id:teamgochi:20160824233433j:image 

 

 

浜須賀の区間までごち側がペースを上げながらローテしていきましたが浜須賀越えたストレートではすみくんが飛び出しました!

 

谷先輩とこーき君は放置してましたが自分は少し遅れながら反応しパスします。(´-`)oO(まぁ134なのでアタックなど決まらず茅ヶ崎の信号に掴まりましたが)

 

相模川のスプリント区間は車の流れはほぼ無しだったので確定。

 

自分は発射台のつもりで緩い緩斜面区間だけ踏んで後はこーき君と谷先輩にお任せしたはずがなんとはすみくん食らいつく!  

 

後ろで大丈夫かな…と見守る中ちゃんと谷先輩はとってくれました! 

 

その後も花水川手前までまで谷先輩こーき君はすみ君でバチバチしてたので合流したくても中々出来ずしんどかったです🙄

花水川でなんとか追いつき大磯分岐点の手前までまたもや軽く発射台になりこーき君が勢い良く飛び出します!

 

このままこーき君がこの区間を制したのですがはすみくんはどこがゴールなのかわからなくて動くに動けなかったそうです…

 

はすみくん強い😨

 

となわけで134区間は終わりファミマで補給、 どうやらはすみくんは谷先輩のコスカボが気になるようで

はすみくん: ディープいいですね!平坦とかすごく楽になるんですよね!

Answer

谷先輩: いやただ重いだけだよ☺️

 

はすみくん: 。。。でも伸びとかはかなり凄そうです!

Answer

谷先輩: 50から恩恵が得られるかな やっぱりただ重いだry

はすみくん: ...😅

 

現実突きつけすぎィ!!!  少しは夢持たせて上げてよ谷先輩!(笑)

 

みんなこの会話で笑いましたw  おもしろかった😅

 

しばし談笑した後風祭までノンストップで行き、今日の目玉の山岳ステージ旧道と大観山へ向かいます。

 

おなじみな通り旧道は三枚橋からどさんこラーメンまで続く登りで平均6.6%の10kmの登りなので、数字だけ見るとそうでも無さそうに見えますが、下りや平坦が要所で仕込まれてるため10%前後の登りが大半でペース配分をしっかりしないと大変辛い峠です。

 

さて、いざ登りにはいりホテル前まではすみくんが牽く! 速いなぁと思いながら必死についていきます。

 

中間地点の須道川ICでもポイントが得られるので温存していた分踏みました😝

 

自分谷先輩で通過しすぐ後にはすみくんが来たのかな? この区間のちょっと前から集団は崩壊していました。

 

そのまま谷先輩を後ろに乗せからす神社の坂に差し掛かる前に後ろの谷先輩が居なくなり、登り終わった後聞いたらボトルを落としてしまったのこと、 残念😰

 

そのまま個人TT状態で登頂! その後谷先輩かと思ったらなんと2番手ははすみくん!  

 

タイム差は体感で1分ぐらいしかなく危うく殺られる寸前でした_( 」∠)_

 

その後谷先輩、こーき君と続いてイジマ君、森くんと合流し最後のステージ大観山へ向かいました。

 

電光掲示板に大雨注意報とのことでしたが特にやばそうな雨雲も見たところなく大丈夫そうだったのでそのまま決行(この判断が後に最悪な結果に)

 

ここは踏むと決めてたので序盤からガンガン踏みました。 1km進んだとこで後ろには谷先輩のみと安心して楽なペースにちょっと落とした途端

明らかにローテではない潰しにくる上げ方を後方の谷先輩が仕掛けたので、先行は許すまいと自分もそれに対応、その後も3回ぐらいアタックされ正直ヘトヘトです。。

十国峠行の分岐に差し掛かる辺りで凄まじい霧に包まれ前の見通しが悪い中、見晴らし台の平坦をすぎると最後のリフトがキツイところがあるのですがそこで谷先輩が強烈なアタック!

 

ぜーハーしながら必死に喰らいつきゴールを目前にし呼吸を整えスプリントをしなんとか場を収めることが出来ました…. 死ぬかと思った…

f:id:teamgochi:20160825002239j:image

 

軽く休憩し3番手を待ちます。

 

こーき君が来たのでごちの123か!?と思ったのですがはすみくんが先行してたとのこと

だかしかし彼の姿は見えない

まさか迷った…!?

 

そして空の様子が怪しいと谷先輩がすかさず雨雲を確認したのですが

谷先輩: 速く下山しよう…  かなりやばい奴がもう目前まで来てる。 これは逃げられない…

 

とりあえずはすみくんに電話をかけましたが繋がらないので一旦5人は下山に差し掛かります😰  

 

するとポツポツと雨が次第に強くなっていき肌で受けるのが痛いぐらいは程の豪雨に変わりました🙄

雨だけならまだしも

ピカッ

ドーーーーン

光ってから一秒もせずに凄まじい轟音をたてながら先ほどまでいた大観山のラウンジ辺りに雷が落ち、その後も3回ほどかなり近くでも落ちて恐怖に震えながら長い、長い永遠に感じた4kmを下り、すかさず屋根のあるお土産屋に逃げ込みます。

 

はすみくんとも連絡が繋がり、彼はゴールを素通りしてしまいそのまま下山してしまい、多少の雨に打たれた様ですがなんとか無事に湯河原から輪行するとの事

 

よかった…と安堵しましたがこちらはかなりの雨を集中的に受け、標高も高いため気温も低く森くんやイジマ君の様子がかなりまずかったので、すかさず近くのコンビニ?でタオルと体を冷やさない様に40Lのゴミ袋も購入 。

 

このゴミ袋は首、腕の3箇所に穴を開けベストみたいな形で着込むというラ〇ドヌー〇のT〇Bさんが過酷な環境下の中生き抜くための手段であった(以下略)

 

この判断がかなりgoodで非常に暖かく内蔵を冷やすリスクを軽減出来、よかったです!〇KBさんありがとうございます☺️

この豪雨の中テンションがおかしくなったのかf:id:teamgochi:20160825004428j:imageこの様なレアポケモンも観測されました。

という冗談は置いといてf:id:teamgochi:20160825004617j:image先ほどまでこの様な状態でしたが数10分もすると雨は弱まり、なんとか下山出来そうな様子だったので急いで旧道経由で下山し間一髪で豪雨から逃げられる事が出来、無事に解散出来ました。

 

この様な事態に合いましたが皆事故も無く幕を閉じる事が出来、本当に良かったと思います…😥  

(´-`)oO(正直雷死ぬかと思いましたしね…)

お疲れ様でした!

 

 

TeamGOCHI メンバー紹介

 f:id:teamgochi:20160818230121j:plain

名前:RYO

ニックネーム:長老

Twitter:@s10131104
脚質:クライマー
担当:長老
使用バイク:KUOTA KHAN 
主な戦績:
2016 東京ヒルクライム奥多摩ステージ 年代別2位
2016 箱根ヒルクライム 年代別 4位
特徴:
長老の異名を誇る、GOCHIのヒルクライマー
フルマラソンもこなし、今年はトライアスロンにも挑戦予定。
自分に厳しく、他人に優しい。内外ともにイケメン。
また、相当なポテンシャルを秘めた秘蔵の弟がいるらしい

 

f:id:teamgochi:20160818221557j:plain

名前:あめたろう
ニックネーム:あめちゃん
Twitter:@amkg_kom
脚質:クライマー
担当:ごちつり部
使用バイク:BMC SLR01, RIDLEY Noah
主な戦績:
2016 箱根ヒルクライム 年代別 5位
特徴:
(GOCHIに共通するけど) 「おバカなライド」が大好きなクライマー。
隙あればヤビツへ。
お尻を触られると喜ぶw

 

 

f:id:teamgochi:20160818222629j:plain

名前:なみさん
ニックネーム:なみさん
Twitter: @nami73wil
脚質:クライマー
使用バイク:Willier
担当:広報、財務、ごちつり部
主な戦績:
2016 JCRC 群馬CSC Xクラス 4位
2016 箱根ヒルクライム 年代別 10位
特徴:
シマニョーロなウィリエールを乗りこなす、ピュアクライマー。
長い上りが得意。
インテリな佇まいとGOCHIの事務まわりをテキパキとこなすムードメーカー。

 

f:id:teamgochi:20160818222651j:plain

名前:おおたち
ニックネーム:おたち、たにせんぱい、ひろのぶ
Twitter:@ootachi_HELIUM
脚質:オールラウンダー
使用バイク:RIDLEY HELIUM
担当:
主な戦績:
2016 JBCF 鴨川クリテリウム E3 3位
2016 JCRC 下総個人TT 5位
特徴:
登録選手。登坂から平坦までこなすオールラウンダー。
特にアップダウンが多い、ロードレース系に強み。
E2昇格は目前。
ベビーフェイスだが、最近は大人なイケメンになりつつある。
弟がそっくり。

 

f:id:teamgochi:20160818222852j:plain

名前:コーキ
ニックネーム:コーキ
Twitter:@canyonboy0322
脚質:オールラウンダー
使用バイク:Canyon
担当:
主な戦績:
2016 JCRC 下総クリテリウム 6位
特徴:
登録選手。登坂から平坦までこなすオールラウンダー。
最近は登りを強化中。昇格したいお年ごろ。
笑顔が絶えず、いつも自転車のことを楽しそうに話す。
来年ユースでなくなるので、リア11解禁!

 

 

f:id:teamgochi:20160818230527j:plain

名前:にし
ニックネーム:にしさん
Twitter:@nisiisigaki
脚質:オールラウンダー
使用バイク:CAAD8変態仕様(DuraにBora One)
担当:千葉支部
主な戦績:
2016 大井町クリテリウム(春) ミディアム 4位

特徴:
山と「おバカなライド」が好き」で、あめちゃんの良き仲間。
千葉から神奈川までわざわざ来たのにもったいないと、レース後にもヤビツに行く。
登坂から平坦までこなすオールラウンダー。
北は北海道、南は沖縄まで遠征し、今年はツール・ド・おきなわに参戦予定。
「にし式機関銃」と言われる「いいね」で通知を埋めつくす。

 

f:id:teamgochi:20160818231721p:plain

名前:やました
ニックネーム:たつろお
Twitter: @yamashi7227
脚質:オールラウンダー
使用バイク:GIANT
担当:
主な戦績:
2016 JCRC 群馬CSC Xクラス 1位
2016 大井町クリテリウム(春) エキスパート 5位
特徴:
独特のフォームで、登坂から平坦までこなすオールラウンダーだが、強力なスプリント力を持つ。
ごちの中では一番静かなキャラだが、中に秘める闘志とストイックさは凄い。

 

f:id:teamgochi:20160818223132j:plain

名前:かずぴっぴ
ニックネーム:ぴっぴ
Twitter:@surviver1126
脚質:オールラウンダー
使用バイク:CAAD10
担当:
主な戦績:
2016 大井町クリテリウム(春) スポーツ 3位
特徴:
最近急成長の浪人生。戸塚周回練で鍛錬され、大井町クリテリウムではスポーツ3位。
秋から冬からは受験峠という超急山岳が待ち受けるが、無事に超えて、素敵な春を謳歌してほしい。

 

f:id:teamgochi:20160818223216j:plain

名前:抹茶
ニックネーム:まっち
Twitter:@Reactomatya
脚質:スプリンター
使用バイク:MERIDA Reato 5000
担当:
主な戦績:
2016 大井町クリテリウム(春) スポーツ 2位
特徴:
おおたちくんの後輩で、先輩に揉まれて強くなった。
野球少年を思わせる風貌だが、元テニス部らしいw
平坦が得意だが、登坂もこなす。
ぴっぴと同じく、秋から冬からは受験峠という超急山岳が待ち受けるが、無事に超えて、素敵な春を謳歌してほしい。

 

 

f:id:teamgochi:20160818232435j:plain

名前:ゆう
ニックネーム:ゆうくん
Twitter:@ogw_giant
脚質:クライマー
使用バイク:Anchor(予定)
担当:カメラ班
主な戦績:
特徴:
軽量で山が特に思われるが、まだまだ模索状態。戸塚周回練で以前よりだいぶパワーアップしている。
落車によるフレーム破損で現在療養中だが、戻ってきた暁には焦らず、以前より進化した姿が見たい。
カメラが得意で、撮影班としての活躍にも大いに期待。

 

f:id:teamgochi:20160818223516j:plain

名前:SSDN

ニックネーム:ししどん
Twitter:@sissi_venge
脚質:スプリンター
担当:#いえよう グルメ
使用バイク:S-WORKS venge
主な戦績:
2016 3月大磯クリテリウム ミディアム8位

特徴:
登録選手。ごちの中では唯一のデカイスプリンター
平坦専門屋であったが、最近登坂力をメキメキとつけてきていて鬼に金棒になりつつある
かなりのカリスマ力を持ち合わせており、ssdn企画ライドにはたくさんの人が集まる
ファンになってしまう人も少なくないらしい
#いえよう



f:id:teamgochi:20160908140333j:plain
名前:りんけい
ニックネーム:りんけいくん、蛙
Twitter:@rinkei0326
脚質:パンチャー
担当:蛙、お触り、ミリタリー
使用バイク:Cannondale Synapse
主な戦績:2016年 川崎マリンエンデューロ 2h 47位
特徴:バイク、ヘルメット、シューズ、リュックまでオールグリーンで固め、蛙の異名を持つ。
隙あらばお尻タッチしてくるので警戒が必要^_^;
美形であり、顔に似合わず空手で鍛えたがっしりした上半身を持っており、初陣の川崎マリンエンデューロでも47位と健闘、ポテンシャルは相当高そう。


f:id:teamgochi:20160908141626j:plain
名前:かっつん
ニックネーム:かっつん
Twitter:@kattsun_621
脚質:スプリンター
担当:トランペッター
使用バイク:KOGA Kimera 3K スキルシマノモデル
主な戦績: 2016年 大井町クリテリウム 春 ミディアム 3位
2015年 大磯クリテリウム 第1戦 ピュアビギナー 1位
特徴:登録選手。
小柄ながら、強烈なスプリント力を持ち、下ハンダンシングで加速する姿はダイナミック。
オケマンで、トランペット担当。非常に多忙な生活の中、隙間時間を見つけてトレーニングを惜しまない努力の人。

 

 

名前:ごっち
ニックネーム:ごっち、教祖様
Twitter: @hitoriroady
脚質:スプリンター
担当:教祖
使用バイク:GIANT TCR
主な戦績:
2015 eqaクリテリウムin熊谷ビギナー3位
2015 4月大磯クリテリウム ビギナー4位

特徴:
ごちの名の由来になっていると言われているスプリンター
ごち発足当初エースとして活躍していたが、今は多忙により一線を退いている
教祖様の帰りを皆待っている

山中湖へ、そしてGOCHIに

はじめまして。

この度晴れてGOCHIに加入させて頂くことになったSSDN ( @sissi_venge ) です。

実はこの時はGOCHIのメンバーではありませんでしたw

その話は後ほど。

自分のお誘いで、山中湖へ。

TeamGOCHIからRYOさん、あめちゃん、コーキくん。ベルマーレのK島さん、ryutaさん ( @Plakad1ryuta )で山中湖往復。

f:id:teamgochi:20160818090014j:plain

f:id:teamgochi:20160818090047j:plain

車多めで、行きは先を走るバイクが落車したり、帰りは渋滞に巻き込まれたりしたけど、無事帰還。

みんながとにかく楽しかったと言ってくれるライドで本当によかったと #いえよう

行きは先頭を牽いていたけど、いきなりアタックがかかり、Strava見たら5分くらい離されていたみたい。RYOさんと談笑しながら、道の駅へ。

f:id:teamgochi:20160818085847j:plain

少し休憩してから、山伏峠へ。

ここからが調子がよかった。ポジション変えてから脚がとにかくクルクル回るので、平均91rpmで回してPB更新。

それでもGOCHIのクライマーたちとは1分半。壁は厚い。ここでは4番目でした。3番手のコーキくんとは30秒。

午後から用事があるryutaさんとはここでお別れ。

f:id:teamgochi:20160818090210j:plain

いつものローソンでお昼ご飯を食べて、湖畔で写真を撮りました。

ここはなみさんポーズでw

f:id:teamgochi:20160818090404j:plain

f:id:teamgochi:20160818090449j:plain

帰りはマイターン。帰りの方が出力が高かった模様w

とはいえ、車が詰まり気味だったので無理はせず。

青根の坂で遅れることは分かっていたので、下りでは踏めるところは踏む、それでも先行を許したあめちゃんには追いつけませんでした。

f:id:teamgochi:20160818090556j:plain

帰りは青野原のサークルKで休憩。

ここでも30分以上話してました。話題が尽きないので、タイムリミット区切ることにw

向かい風はあるにせよ、ダウンヒルの高速域が伸びないと思ったら、リアの玉当たりの関係で若干のぐらつきが。

なので、帰りはサイクルゲート多摩川によってメンテしてもらいました。

ここはプロチーム、東京ヴェントスの拠点で、バイクのメンテナンスは池田さんにいつもお願いしています。

どちらかというと、ステム交換したことによるヘッドのガタの方がロスの原因だったらしい。

サイクルゲートでは、MTBのお誘い受けて1時間ほど遊んでました。

オフロードでこんなに楽しいの?ってわけで、秋はCXに参戦します。意外と曲がれたし。

f:id:teamgochi:20160818091145j:plain

最高の1日でした。

ケイデンスでビュンビュン回す姿はイメージをいい意味で一変させたらしく、本当に変わったねと言われたのがまことに嬉しかった。

脚にダメージが来てないとはいえ、TSSが420。こんなの久々。ただ、アドレナリンが出まくりなので、なかなか寝付けなかった。

さて、冒頭でお話ししたGOCHIとの出会いですが、3月に転職前の春休みでR134練をよく一緒にやっていたのが最初。

ただ、GOCHIは凄く楽しいんだけど、クライマーが多く、山は苦手と言って走りませんでした。

考えを改めたのは今年からの実業団参戦。

実業団レースの多くは坂が多く、そこで多くの遅れをとってしまうので、坂が苦手といっても集団に残るためには克服しようと。

そして、大井町クリテでGOCHIのメンバーと一緒のレースに出たり、個人的にライドに誘ったりしてるうちに、この山中湖ライドで、GOCHIに入ったら?と声をかけて頂いたのが経緯。

以前と走り方が全く変わった、坂が速くなったとお褒めの言葉たくさん頂きました。

個人的には以前と同じように『平坦専科』と言って、坂や山から逃げていては、たぶん今回の加入には至らなかったは思います。

ちなみに年齢はGOCHIの平均から10歳以上離れていますw

ちょっと長くなっちゃいましたが、改めてGOCHIをよろしくお願いします。

ホビーレースチームですが、実業団登録メンバーもいますし、ヒルクライムでの強さは本当に凄いと思います。

楽しみながら速くなりたい方、GOCHIはいかがですか?(^.^)

秋の大井町クリテリウム、秋から始まる大磯クリテリウムではたくさんのメンバーが出るのでお楽しみに。

JCRC群馬CSC

JCRC群馬CSC 

Xクラス 6キロコース3周 17km
たつろお1位
なみさん4位

号砲でスタート
最初の下り区間ローリングから下りきってリアルスタート
スタートすぐ2人で先頭付近にポジションをあげる

心臓破り坂でたつろおが勢いで飛び出してしばらく逃げの姿勢に入る

なみさんその後ろの4人パックでローテを回し追走
たつろおとの差は最大6秒くらい

2週目の心臓破り坂手前でたつろおを吸収するがあまりペースは上がらずたつろおもローテに加わる
この時点で集団はだいぶ絞られる


集団を小さくしながら最終周回
登り区間の手前まではお見合いペースだが、登り区間に入りアタックが散発する

最後の心臓破り坂で4人の集団に、序盤早いペースで登るが集団が垂れたところをたつろおがダンシングで一気に引き離す。

これが決定打になりたつろお独走1位ゴール
なみさんは散り散りになった4人集団の
最後をゴール

f:id:teamgochi:20160717184211j:plain

チームでの規則

基本的には当たり前のことの確認程度の位置付けですが、目を通しておいてください。

 

・事故やトラブルが発生した際

メンバー間あるいは他人との事故等のトラブルは発生した際、当チームでは責任を取りませんので対応は個人での責任とします。

 

・加入において

加入はメンバーの推薦でのみでお願いしております

 

・交通マナー

道路交通法および交通のマナー違反を禁じます。

具体例として、信号無視、停止線の無視、二段階右折など

また、安全のためハンドサイン、声出しは確実に行ってください

 

・その他マナー

公道を使って練習させていただいているので、一般の方から見れば迷惑になる行為はどうしても発生してしまいます。

このことがSNSで広がり悪い話題になってしまうことにもつながります

思いやりを常に持って活動してください

 

・自転車を楽しもう

一番大事かもしれません

 

 

 

一人の自転車乗りの評判が全ての自転者乗りの評判に響きます。

チームメンバーとしてもですが自転車乗りとして最低限のマナーは守りましょう

TeamGOCHIとは

TeamGOCHIとは、神奈川を中心に活動するホビーレースチームです

 

当チームでは、クリテリウムヒルクライムエンデューロなどのレースへの参加

および、練習を主な活動内容としています。

たまにロングライド、ファンライドとかもします(アタックがかからないとは言っていない

 

ですが、ただひたすら強くなろうというだけではなく

楽しみながら強くなれるチームにしていきたいと思っております。

練習会などへのチームメンバー外の方の参加も大歓迎なのでご遠慮なく!

 

 

また、当チームでは、新メンバーを随時募集しております。

加入はメンバーの推薦でのみとさせていただいております

興味があればぜひ練習会などへ参加してください!

加えて加入希望の方はチームでの規約(チームでの規則 - TeamGOCHI)の記事の確認をお願いします

 

 

楽しそうだなと言えるチームを作り上げていければと思います

今後ともよろしくお願い致します